« スナップオンツール | メイン | 夏休みのご案内 »

日産ティーダのキーが抜けない

お客様から車検の依頼を受けたニッサン

ティーダが入庫しました。

エンジンのキーシリンダからキーが抜けないので

スペアキーでドアのキーを開閉しているとのこと、

私の先入観でキーシリンダの故障を疑いましたが

メカニックが故障診断したところ、シフトレバーが

故障してキーが抜けないことがわかりました。

先入観は怖いです、頭をクリアーにして考えないと

いけません!

DSCN3265.jpg

DSCN3266.jpg

ベンツでは何台か交換したことがありますが、

国産車では初めての交換になりました。

私のいい加減な記憶では) 

又、取り付けがフロアの下からボルト締めになっている

為に、マフラーを外さないと取れないではないですか!

日本の設計なんですかと疑いたくなります。

 

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kobayasijidousha.co.jp/bin/mt-tb.cgi/253

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

About

2015年07月03日 16:26に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「スナップオンツール」です。

次の投稿は「夏休みのご案内」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34