« 2015年06月 | メイン | 2017年08月 »

2015年07月 アーカイブ

2015年07月02日

アウディーA4/ESPセンサー交換

ESP警告灯が点灯したアウディーA4が

入庫致しました。

さっそくボッシュ診断機で診断すると

ESPセンサーが故障していることがわかりました。

DSCN3264.jpg

別名ヨーレートセンサーとも呼んでいるようです。

 

スナップオンツール

スナップオンツール、車のメカニックなら

おそらく知らない人はいないくらい有名な

工具メーカーです。

私もメカニック時代には、手になじみ気に入って

使用していました。

メカニックによっては数百万円も購入している

と聞きますが、工具もひと財産です。

DSCN2788.jpg

2015年07月03日

日産ティーダのキーが抜けない

お客様から車検の依頼を受けたニッサン

ティーダが入庫しました。

エンジンのキーシリンダからキーが抜けないので

スペアキーでドアのキーを開閉しているとのこと、

私の先入観でキーシリンダの故障を疑いましたが

メカニックが故障診断したところ、シフトレバーが

故障してキーが抜けないことがわかりました。

先入観は怖いです、頭をクリアーにして考えないと

いけません!

DSCN3265.jpg

DSCN3266.jpg

ベンツでは何台か交換したことがありますが、

国産車では初めての交換になりました。

私のいい加減な記憶では) 

又、取り付けがフロアの下からボルト締めになっている

為に、マフラーを外さないと取れないではないですか!

日本の設計なんですかと疑いたくなります。

 

 

2015年07月04日

ベンツSL600警告灯点灯

ベンツSL600がキャリアーアカーで運ばれて

きました。

エンジン警告灯が点灯して、シリンダーが何本か

働いてない感じです。

さっそく故障診断ですが、診断を始めると

右前についているサムという部品が故障して

いて、診断できないとメカニックが言ってきました。

お客様の了解を得てサムを交換して、診断も

前に進むことができました。

ECIイグニッションシステムパワーパックが故障して

左側のイグニッションシステムが作動していませんでした。

DSCN3263.jpg

DSCN3262.jpg

DSCN3260.jpg

サムの交換を行い、コーディングを行いました。

DSCN3268.jpg

DSCN3269.jpg

SL600V12気筒です。

DSCN3270.jpg

DSCN3267.jpg

ECIイグニッションシステムパワーパックです。

高電圧なのか、エンジンを切って数分しないと作業

できないそうです。 

制御が複雑になればなるほど、故障も多くなるような

きがしますが、それに伴いお客様の負担も多くなります。

 

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

About 2015年07月

2015年07月にブログ「世田谷区の小林自動車修理工場」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2015年06月です。

次のアーカイブは2017年08月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34