« エンジンがヒートした | メイン | 夏休みのご案内 »

ボッシュBAT490

故障診断機による故障診断、コンピュータ

のコーディング(プログラミング)には、車両電源

を一定の電圧に保つことが重要です。

車種によっては現在使用している充電機では

難しい可能性があることがわかり、

ボッシュのBAT490を導入いたしました。

DSCN3122.jpg

これで安心して作業をすることができます。

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kobayasijidousha.co.jp/bin/mt-tb.cgi/244

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

About

2015年05月16日 10:44に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「エンジンがヒートした」です。

次の投稿は「夏休みのご案内」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34