« 2013年09月 | メイン | 2017年08月 »

2013年11月 アーカイブ

2013年11月08日

ねずみ

定期点検でお預かりした車のエンジンルーム

になにやら不思議な異物がありました。

良く見ると、驚くなかれねずみの巣でした。

過去にも、ねずみの糞がエンジンルーム内

に溜まっていた車もありました。

又、だいぶ前の話ですが、クラウンのパワーシート

が動かなくなり、修理依頼があり

シートを外し調べると、配線がボロボロに

切れていました。

なにかにかじられた跡があり、

おそらくねずみの仕業と思われますが、お客様に

説明すると、ねずみなど見たことないと驚かれました。

 

DSCN1557.jpg

DSCN1558.jpg

実際にこのようになっていました。

排気マニホールドなど熱が出る部品ですと

出火の可能性もあり危険です。

このようことが早期に発見できるように

定期点検を行いましょう!

 

2013年11月12日

トルク管理

ボルトの締め付けには規定トルクがあります。

従来はアナログトルクレンチを使用していましたが、

現在はデジタルトルクレンチが主流になりつつあります。

弊社でもデジタルを数台使用していますし、又、今も1台

注文中です。

 

DSCN1457.jpg

写真に写っているのは、デジタルトルクドライバーです

私の見間違いでなければ?

時代はここまで来たのですね!

2013年11月13日

バッテリテスタ&チャージャー

弊社で使用しているバッテリチャージャー(充電機)

テスターをご紹介いたします。

DSCN1458.jpg

シーテックバッテリチャージャー25Aです。

この他に7Aと3.3Aの3種類のチャージャー

を計6台使用しています。

全自動でバッテリを車から外す必要がなく

優れものです。

又、従来からの定電流の固定式の機器も

1台使用しています。

 

DSCN1461.jpg

アーガスバッテリテスターです。

充電状態、充電容量(寿命)、始動能力

充電システム(充電電圧、リップル)

の4項目テストが1台で済んでしまいます。

バッテリといっても種類は多く、取り扱いには

神経を使います。

メンテナンスフリーはもとより

1、アイドリングストップ車専用バッテリ

2、ハイブリッド車専用バッテリ

3、AGMバッテリ

4、GELタイプ及びカルシュームバッテリ

など確認が必要です。

又、古くは6Vバッテリ車もあります。

現在の乗用車は12V、ディーゼルトラック車

はほとんどが24Vです

 

2013年11月14日

リーガルワゴン/ブレーキ修理

ブレーキ踏むと室内から異音が出て、エンジンも

不具合を起こす、修理依頼がありました。

ブレーキを踏むとシューシュー大きな音が出て

エンジンの具合もミスして悪くなりました。

各部点検すると、ブレーキマスターバックという

倍力装置から、空気を吸い込む異音が出ていました。

マスターバックはエンジンのマニホールド負圧を利用

した、ブレーキの倍力装置で、従来ほとんどの車に

使用されていましたが、現在コンピュータ制御車においては

別の装置に代わりつつあります。

 

DSCN1650.jpg

DSCN1649.jpg

 

DSCN1651.jpg

かなり大きな部品で、交換するにもやっかいな物です

以前ボルボの部品を交換した時には、たしかエンジン

を少しずらしたような記憶があります。

この車はブレーキマスターシリンダもアッセンブリ

で交換させて頂いたので、ブレーキのフィーリング

が大変良くなりました。

このような修理から、車検、定期点検、板金修理

もお受けしておりますので、御用命をお待ち致して

おります。

 

2013年11月15日

アクセルペダル故障

会社の産業廃棄物を整理していたら

ベンツのアクセルペダルが出てきました。

電子制御センサーの一部ですが、車種によって

壊れる部品が違うものです。

DSCN1660.jpg

DSCN1661.jpg

2013年11月18日

シーテックバッテリチャージャー

弊社で使用している 

シーテックバッテリチャージャーの日本の

代理店ワーズインクのカタログが出てきました。

世界で活躍していることが、良くわかります。

DSCN1662.jpg

DSCN1666.jpg

DSCN1667.jpg

DSCN1668.jpg

DSCN1669.jpg

2013年11月19日

スタッドレスタイヤのお勧め

各地で降雪のニュースが聞かれる季節になり

スタッドレスタイヤに付け替えや、交換依頼が

多くなりました。

冬本番になると、毎年スタッドレスタイヤや

チェーンが品薄になりますので、早めの準備

をお勧め致します。

 

DSCN1671.jpg

DSCN1672.jpg

2013年11月22日

弊社2階板金塗装工場

弊社は板金塗装を内製化し、外注には

依頼していません。

2階工場が板金、塗装工場になっています。

弊社工場内に入らない車両のみ、外注先提携工場

に仕事を依頼致しております。

P1012120.jpg

P1012107.jpg

P1012051.jpg

P1012019.jpg

P1012012.jpg

P1012011.jpg

上記のような修理から、小さなキズやへこみ

エンジンを下ろすような大きな修理まで承ります。

又、各保険会社請求の修理も受け賜ります。

 

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

About 2013年11月

2013年11月にブログ「世田谷区の小林自動車修理工場」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2013年09月です。

次のアーカイブは2017年08月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34