« タイヤのバースト | メイン | オートサービスショー2019 »

エアバック

大きな事故車が入庫しましたが、良く見ると

エアバックが開いていませんでした。

センサーの付いてる位置にもよりますが

このような事故で開かず、逆に小さな事故

でも開くことがあります。

エアバックが開いてしまうと、多大な修理費がかかる

場合が多く修理されないで、買い替えを考える

方が多いようです。

DSCN0840.jpg

幸い怪我がなかったので、良かったのですが、

車はフレームまで損傷していて、廃車になりました。

このような損傷でもご要望があれば修理可能です。

2階工場のブラックホーク・フレーム修正機が活躍します。

板金修理及び塗装は2階工場で受け賜ります。

 

 

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kobayasijidousha.co.jp/bin/mt-tb.cgi/177

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

2019年03月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

About

2012年12月08日 14:31に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「タイヤのバースト」です。

次の投稿は「オートサービスショー2019」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34