« 暗電流 | メイン | オートサービスショー2019 »

ヒューズ焼損

撮りためた写真を見ていたら、焼けたヒューズ

の写真が出て来ました。

P1011187.jpg

ワーゲンゴルフのラジエタークーリングファンの

ヒューズだったように記憶しています。

接触不良を起こし、接触抵抗によって焼けたと

思われますが、ヒューズが焼けて熱を持つと

いうことは、ヒューズボックスも熱で焼け溶けます。

P1011188.jpg

ヒューズボックス及びヒューズを交換して、動作テスト

を行いますが、一般的にヒューズボックスの交換が

やっかいです。

メーンのヒューズボックスになると、ヒューズも

20から30本以上付いていますし、配線も数十本

付いていて、交換ができない場合もあります。

悩ましい故障です。

配線ショートなどで過大電流が流れると

ヒューズが切れて、このようにはなりませんが

ごくまれにこのような故障があります。

 

 

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kobayasijidousha.co.jp/bin/mt-tb.cgi/137

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

About

2012年02月04日 09:52に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「暗電流」です。

次の投稿は「オートサービスショー2019」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34