« 2011年05月 | メイン | 2017年08月 »

2011年06月 アーカイブ

2011年06月01日

インパクトレンチ

インパクトレンチには電動と圧縮空気で作動する

二つのタイプがあり、我々修理工場ではエアタイプを

使用しています。

タイヤの脱着など日常頻繁に使用する機械です。

弊社では6台くらい使用していますが、2台壊れてしまい

修理も考えたのですが、古い機械なので新たに購入すること

にしました。

空研、ベッセル、信濃、その他メーカーがありますが、今回

信濃製を購入いたしました。

信濃製を選んだ理由は、エアインパクトで信頼できるのと

軽量なタイプがあったからです。

いままで使用していた。空研やベッセルは古い物なので

かなり重いものでした。

昨日届いて大変驚いたことは、やはり軽さでした。

荷物を手にとって中にインパクトレンチが入っていると

思えないくらい軽かったからです。

使用するのが楽しみです。

P1013613.jpg

左が壊れた従来使用していた古いタイプで、右が今回

購入した信濃製のエアインパクトです。

P1013616.jpg

デロリアンと比べて見ました

P1013614.jpg

手になじみカッコも良いです。

尚、締め付け時はあくまで仮締め使用で

トルク管理は、トルクレンチを使用しています。

 

 

2011年06月02日

マッカートニーローズ

車に関係はないのですが、知っている人は

知っています。

マッカートニーといえばポールマッカートニーですが

ローズいえばバラです。

そうです、マッカートニーというバラです。

5月15日(日)お客様のご自宅で、満開を迎えたバラを

見に行きました。

 

P1013584.jpg

マッカートニーローズです。

この横には、リバプール?というバラが咲いていました。

名前が間違っていたらすみません

P1013583.jpg

マリアカラスです。

バラは1年をとうして手入れが必要で、手がかかる

そうです。

又、インターネットで調べたら、種類の多さに驚きました。

5月の一番気持ちの良い季節、来年も楽しみにしています。

 

 

2011年06月03日

信濃製パート2

先日購入した、信濃製インパクトレンチが社員に好評

なので2台目を購入致しました。

今回はファクトリーギヤから購入したのですが、箱を

開けてびっくりしました。

タイガーマスクのようなカバーが付いていたからです。

 

P1013619.jpg

かっこいいカバーですが、その理由がすぐにわかりました。

先に購入した物を見ると金属部分に傷が付いていました。

おそらく保護カバーなのでしょうが、ハード使用に耐えられる

か、少し心配になってきました。

 

P1013620.jpg

フレキシブルジョイントに減圧機を付けました。

このフレキシブルジョイントが優れ物で、圧力を

加えると、フレキシブルになり、加えないと固定

されて、使い勝手良いものです。

 

 

2011年06月19日

2011オートサービスショー

18日(土)午後社員全員で、東京ビックサイトで開かれた

2011オートサービスショーに行きました。

オートサービスショーといってもお客様にはなじみの

ないショーですが、私共整備業者にとっては最新整備機器

情報を得る、大切な実演展示会です。

昭和23年にスタートして今回で32回目だそうです。

 

 

P1013668.jpg

P1013669.jpg

P1013660.jpg

今回の入場券でお世話になった、イヤサカさんのブース

です。

8月にはリフトの交換工事でもお世話になります。

P1013659_2.jpg

P1013664.jpg

P1013665.jpg

P1013666.jpg

日ごろお世話になっているツールプラネットさんのブース

にあった日産リーフです。

リーフの故障診断も私共の診断機で診断できるように

なったそうですが、残念ながらリーフ所有のお客様が今日現在

一人もいらっしゃないのが現実です、今後電気自動車

が増えることが予想されるので、そういう情報も大切な

ことだと思いました。

ちなみに名古屋から1回の充電では東京までたどり着かない

とのことで、陸送したそうです。

充電インフラが早く整わないと、宝の持ち腐れです。

 

 

2011年06月21日

2011オートサービスショー/パート2

前日時間がなく、お世話になっている方々に

挨拶ができなかったので、19(日)もオートサービス

ショーに行ってきました。

P1013667.jpg

ツールプラネットTPM1000

いつもお世話になりありがとうございます。

フルサポートたすかります。

P1013662.jpg

ドイツ/ロバートボッシュのコーナー

弊社で日ごろ使用しているFSAです

 

P1013670.jpg

オートランド社DOL

最新診断機とのことですがまだ実績がないそうです。

D91(弊社最初の診断機)やVEDISでお世話になっています。

 

弊社から近すぎて(歩いて10分位)忘れていました。

ヒラネさんには社員全員で挨拶に行きました。

溶接機などでお世話になっています。

2011年06月23日

地デジ

皆さんご存知の地上デジタルテレビです.

車のアナログテレビもチューナーを取り付けないと

見られなくなりますが、家庭用テレビ(2000年製作

ソニー製アナログテレビ)にチューナーを昨日取り付け

ましたのでご報告いたします。

バッファロー社から廉価なものが出ていましたので

実際に付けてみると、5分で完了、基本設定を行い

美しい映像を見ることができました。

驚きです!

巷では対応に追われているようですが、こんなに簡単に

見られるようになるとは思いませんでした。

現在地デジ対応のデジタルテレビを1台使用し、

アンテナは数年前から地デジ用を使用しているので 

別売りのアンテナは購入しませんでした。 

別売りの貼り付けアンテナの性能は分かりませんが、

美しい映像を見ることができるようになりました。

いずれにせよ、取り付けは極簡単で、又廉価で

驚きました。

P1013681.jpg

車のチューナーもこんなに簡単に取り付けられたら

と思いますが、なかなか簡単にはいきません。

 

 

続/地デジ

本業の車の地デジ対策ですが、基本的には

家庭用テレビの配線と変わりません。

弊社で付けている地デジチューナーは4アンテナ

4チューナータイプです。

1アンテナより入りが良いので使用しています。

家庭用テレビと違うところは、取り付け作業が複雑

なことです。

なぜなら、テレビやビデオ外部入力が車に内臓されて

いて、部品を外さないと取り付かないからです。

又、配線を外側にむき出しに取り付けるこもできません。

先日作業したエスティマにいたっては、ビデオ外部入力

が左側の一番後部に内臓されていて、テレビ本体まで

3メートルのビデオコードでは長さが足りず、電気店まで

5メートルのコードを購入に行きました。

一番後部から前まで配線するということは、フロアカーペット

や内張りも外さなくてはならず、それなりに手間と時間が

かかります。

又、アンテナは左右Aピラーからフロントガラスに

貼り付けるため、やはり内張りその他外さないと

取り付けることができません。

P1013673.jpg

1と2、3と4が左右に4本のアンテナが配線されますが

家庭用テレビでは1本のアンテナが配線されます。

又、一番右の白い部分にはリモコンの受光部が

配線されますが、家で付けたバッファロー製チューナー

にはありませんでした。

P1013674.jpg

左右ピラーの内張りをはずし、アンテナの配線を

行います。

 

P1013675.jpg

ビデオコードの配線をする為にフロアの部品を外します。

付属の3mコードでは長さが足りず、自宅に沢山ある

コードにも3m以上の長さの物はなく、5mの物を購入し

取り付けました。

リモコンの受光部は、電波の一番受けやすい部分に

貼り付けました。

 

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

About 2011年06月

2011年06月にブログ「世田谷区の小林自動車修理工場」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2011年05月です。

次のアーカイブは2017年08月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34