« 2010年09月 | メイン | 2017年08月 »

2010年10月 アーカイブ

2010年10月09日

特殊工具

車の修理は一般的に汎用工具を使用していますが、

修理の内容によっては、専用工具がないと修理が

できない、又は、著しく時間を要する場合があります。

各メーカーの各車種のすべての専用工具をそろえることは

できませんが、ベンツ、BMWMINI、ワーゲン、アウディー

など、良く使用するものはその時々でそろえるよう

にしています。

P1012662.jpg

P1012732.jpg

P1012667.jpg

P1012575.jpg

上の写真はすべてベンツの修理に使用している

特殊工具です。

このほかにもショックアブショーバのスプリング

取り外す工具、その他その時々でそろえていますが、

設備投資には費用がかかるものです。

だいぶ前の話になりますが、ニッサンの協力工場

になった時には、扱い車種の特殊工具をすべて

そろえましたが、大変な数と費用になりました。

 

汎用工具

汎用工具といってもいろいろな工具があるので

今回ご紹介するものは、オイルシールの交換に

使用する工具です。

オイルシールとは、エンジンオイル、ミッションオイル

デフオイルなど各シャフトにおいてオイル漏れを防ぐシール

のことです。

エンジンにおいては、クランクシャフト、カムシャフト、

オイルポンプのシャフトなどに使用されていてます。

P1012875.jpg

オイルシールの交換工具セットです。

P1012893.jpg

上の部品がオイルシールです。

オイルシールは1台の車に多数使用され、又、用途

によってサイズがまちまちです。

そこで各サイズに適用できる工具が開発され、当社でも

使用しています。

 

2010年10月24日

特殊工具その2

皆さんご存知のように、最近の車はボンネットを

開けると隙間なくエンジンの部品が詰まっていて

手を入れる隙間すらありません。

PA192927.jpg

この写真はニッサンのステージアですが、

このような車の整備のために、整備工具も以前の

ものとは違う、良い物が出回るようになりました。

とはいっても、やはり汎用工具では作業しにくい

場面は多々あります。

P1012894.jpg

 小さな工具ですが、これがないとやりにくい作業があります。

ベンツのエンジンマウント交換作業です。

よくやる作業のなで購入いたしました。

P1012895.jpg

上の部品がベンツのエンジンマウントですが、エンジンを支えて

いる重要部品です。

この部品が劣化すると、エンジンの振動がボディに伝わり

信号待ちなどで止まっていると、ボデイーが細かく振動して

不快な感じになります。

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

About 2010年10月

2010年10月にブログ「世田谷区の小林自動車修理工場」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2010年09月です。

次のアーカイブは2017年08月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34