« ワーゲン・ニュービートルRSi | メイン | オートサービスショー2019 »

タイヤの磨耗

車検や12カ月点検時には、必ずタイヤの空気圧

磨耗の点検を行います。

又、お客様にも日常点検が義務付けられています。

車検のご依頼を受けたお客様のタイヤを点検した

ところ、内側の磨耗が激しく、ワイヤーが出ていました。

車検や点検の時でないと、タイヤをはずすことが

ほとんどないかと思われますが、改めて点検の必要性

を感じました。

このようなタイヤで高速道路を走行するのは、あまりにも

危険です。

 

P1012309.jpg

下記写真は某メーカーのスペアータイヤです。

見ていただければわかりますが、ゴムが劣化して

剥がれてしまっています。

これではパンクしても使用できません。

これもやはり車検時にわかったことです。

P1011859.jpg

弊社1階工場が民間車検工場、2階が板金塗装工場

になっておりますので、車検や点検、又、

警告灯の点灯などの一般修理から、板金塗装まで

なんなりとご相談ください。

 

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kobayasijidousha.co.jp/bin/mt-tb.cgi/62

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

2019年09月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

About

2010年02月27日 16:57に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ワーゲン・ニュービートルRSi」です。

次の投稿は「オートサービスショー2019」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34