« 2008年12月 | メイン | 2017年08月 »

2009年01月 アーカイブ

2009年01月06日

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます

本年も宜しくお願い致します。

2008年を振り返りますと、明るいニュースが少なかった

ように思われますが、本年は心穏やかに笑顔ですごせます

ように心がけ、日々努力致します。

2009年01月10日

初詣

正月は蓼科で過ごしたので、元旦は諏訪大社本宮へ

初詣に行きましたが、ものすごい人出で

神社入り口で入場規制をするほどでした。

参道の両側には露店が出て、花火も打ち上げられ

フーテンの寅さんの一シーンを思い出させる光景

でした。

2日にはピラタスへスキーに行きましたが、道路には雪がなく

スキー場も例年よりは雪が少なく感じられました。

去年スタッドレスタイヤをブリジストンのレボ2に換えましたが

性能の確認が出来なかったのは、販売店として残念です。

以前使用していたMZ-03も2、3年は滑ることはなかった

ので、それ以上の性能には間違いないと思われますが、

後日、雪道を走行することがあればご報告いたします。

 

タイヤ、車検、点検、板金、塗装、一般修理、車両販売など

お気軽にご相談ください。

 

P1010255.jpg  

人、人、人、!

P1010257.jpg

八ヶ岳(   )太鼓

P1010266.jpg

賀状を投函したポスト、レトロなのは結構ですが届くか心配

でした。

P1010267.jpg

 

P1010272.jpg

初めて食した焼きみかん、おいしいです!

P1010271.jpg

P1020278.jpg P1020289.jpg P1020293.jpg

2009年01月19日

ワーゲンのオーバーヒート・パート2

ワーゲンのオーバーヒートの修理依頼を受けました。

ラジエターその他水漏れを点検し、クーリングファンの作動点検

を行いましたが、異常ありません。

冷却水の流れを確認すると、まったく回っていません。

去年の8月のブログにも書きましたが、サーモスタット及び

ウォーターポンプの不具合が考えられますので、取り外して

点検致しましたところ、サーモスタットのハウジングが壊れて

サーモスタットが開かず、又、ウォーターポンポのフィンも

壊れ、ばらばらになる寸前でした。

ウォーターポンプを取り外すのにタイミングベルトを

はずしますが、カムシャフト作動ベルトのテンショナーも

壊れていて、ベルトがまったく張っていませんでした。

このように何箇所かの故障が複合的におこることは、

時に起こりますが、今回の3箇所の交換修理は

めずらしいかもしれません!

何か不具合を感じたら早めの点検をお勧めいたします。

特にオーバーヒートはエンジンを壊す致命傷になることも

あります。

 

  ワーゲンウォーターポンプ

フィンがはずれそうなウォーターポンプ

ワーゲンサーモスタットケース

左が壊れて穴の開いたサーモスタットケース

ワーゲンベルトとテンショナー

テンショナが壊れて緩んでしまったベルト

2009年01月23日

ポルシェカイエン、エンジンチェックランプ点灯

車検の依頼を受けたポルシェカイエンが入庫しました。

エンジンチェックランプが点灯して、アイドリングが不安定

とのこと、さっそくボッシュFSA診断機で故障診断を行いました。

8番シリンダーが点火不良、オシロスコープで作動確認をすると

イグニッションコイル不良でした。

ダイレクトイグニッションなのでコイルは全部で8個使用して

います。

値段を確認したところプラグより安い2,350円、お客様の了解を

得て8個全部交換致しました。

他の外車では1個15,000円から20,000円位するので

コイルの安さに値段を再度確認しました。

今回の故障は1シリンダ作動していないので、触媒が

加熱する可能性大で、長い間使用するのは危険です。

警告灯が点灯したら速やかに最寄の修理工場で

点検してください。

 

警告灯が点灯、その他故障、車検、点検、板金、塗装

名義変更、住所変更など、ご相談ください。

尚、故障診断は一部の車種で対応できない場合があります 。 

ポルシェカイエン

ポルシェイグニッションコイル

2009年01月31日

ターボチャージャー

ダイハツテリオスキッドとスバルレガシーの

ターボチャージャー交換修理を続けて行いました。

ダイハツはターボからエンジン内にオイルが混入して

マフラーから白煙を吐いていました。

又、レガシー(ツインターボ)は左ターボから

オイルもれを起していました。

ターボ付き車両はエンジンオイルの管理が重要です。

メーカーの使用説明書を参考に管理を行ってください。

ダイハツターボチャージャー  

ダイハツのターボチャージャーです

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

About 2009年01月

2009年01月にブログ「世田谷区の小林自動車修理工場」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年12月です。

次のアーカイブは2017年08月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34