« エンジンからカタカタ異音がでる | メイン | オートサービスショー2019 »

ベンツのオイルゲージ

近年のベンツにおいては、エンジンオイルのレベルゲージ

のないタイプが多くなっています。

オイル管理はメーター内のサービスゲージで確認して

いますが、オイル交換(規定量)や日々のオイル量の確認が

難しく、不安を抱くこともありました。

2005年のベンツCLKが入庫しましたが、オイルゲージが

付いているではないですか!

今後の車両にすべてオイルゲージが付くかは、わかりませんが、

やはりゲージを外し、目視で点検できるので安心できます。

一般ユーザーの方々も、日々の日常点検でオイル管理が

不安なくできます。

コンピュータ全盛の時代ですが、アナログでシンプルな方式

の方が良い場合もあると思います。

 

P1011018.jpg

レベルゲージは、上の写真のエンジンルーム左上になります。

P1011019.jpg

黄色のにぎりが、オイルゲージです。

 

車検、点検、整備、板金、塗装、名義変更、廃車、などご相談

ください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kobayasijidousha.co.jp/bin/mt-tb.cgi/14

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

2019年07月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

About

2008年10月31日 07:12に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「エンジンからカタカタ異音がでる」です。

次の投稿は「オートサービスショー2019」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34