メイン | 2017年08月 »

2007年11月 アーカイブ

2007年11月04日

いい加減な仕事は絶対しない!それが当社の整備魂です!

お客様との信頼関係が支えてくれた55年の歴史・・・
だから絶対にいいかげんな仕事はしません!

昭和26年、世田谷区 下馬に小林自動車修理工場を創業した 現社長である父は、独立前は赤坂の外車専門の会社で腕を磨いていました。

今では信じられない話ですが、当時の車は駆動シャフトや、板バネの サスペンションが折れるなど、本当に技術がないと対処できない 難しい仕事が多かったようです。 当然、部品の調達も今より困難で、加工して作ったり、バッテリーまで 自作で用意していたとの事です。

そのお陰で、今も古いビンテージカーの依頼も多く、輸入車の注文も、国産車とほど半々の割合で修理しています。

もちろん最新の診断機を配備しておりますので、コンピューター制御で複雑になった新車や輸入車の対応も万全です。

またこれは親子二代に渡って共通することですが、我々は頼まれたら断れない性格で、お客様の遠方でのトラブルの際も、場合によってはついつい直接、車を引き取りに行ってしまいます。

これは商売的には全く採算が合いませんが、長く会社経営をさせていただいてきた要因は、こういったお金にならないお客様への想いを評価していただいているものと考えております。

とにかく当社は、技術力はもとよりお客様との信頼関係です。いい加減な仕事は、絶対にしません。お客様に不安やお手間をとらせないよう一度の修理で完璧に直すことを常に心掛けています。

そんな「心」と「本物の技術力」で、これからももっと多くのお客様にもっと大きな喜びを感じていただけるよう精進する所存です。

今後ともバカ正直な小林自動車修理工場を、どうぞ宜しくお願い致します。

有限会社 小林自動車修理工場 取締役専務 小林 清浩

お客様の声はじめました

国産車、輸入車の車検・板金・修理から保険の事まで、お車のことならお気軽にご相談ください。国産の新車から、古いビンテージカーまで幅広く、親切丁寧に対応させていただきます!

小林自動車修理工場は、最新の診断機を配備。だから新車に強い!小林自動車修理工場は、55年の技術の蓄積あり。だから古い車にも強い!

世田谷区 下馬の小林自動車修理工場は、本当に技術が必要とされた時代に 入手できない部品を加工で作ったり、バッテリーまで自作していました。だから技術力には本当に自信があります。また、都内ではほとんど配備されていないBOSCH製のテスターを所有しているため、故障原因も即座に診断します。更にはOEM製の部品を調達することで、純正品と同等の高品質な部品を安くご用意し、費用の削減にも勤めております。お車のご相談なら、どんな事でもお気軽にご相談ください。もちろん相談料は義理と人情の0円です!

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

About 2007年11月

2007年11月にブログ「世田谷区の小林自動車修理工場」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

次のアーカイブは2017年08月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34