2017年08月07日

夏休みのご案内

夏休みのご案内

お盆も近くなりましたが、今年も当社下記日程で

休業させて頂きます。

お客様にはご迷惑をおかけ致しますが、

宜しくお願い申し上げます。

8月10日(木)~16日(水)

尚、当社休業中の緊急対応に付きましては

ご契約の保険会社のロードサービス、又は

JAFにご依頼ください。

又、高速道路や一般道の渋滞が予想されますが、

なにかトラブルがあった場合はくれぐれも無理を

なさらぬよう、お願いします。

2016年12月25日

年末年始休業のご案内

お得意様各位

今年1年大変お世話になり有難うございます。

さて当社では下記の期間を年末年始の休業と

させて頂きます。

期間中は何かとご不便をお掛け致しますが、

宜しくお願い申し上げます。

平成28年12月30日(金)~平成29年1月5日(木)

6日(金)からは通常業務となります。

尚、期間中のお車のトラブルに関しましては、ご契約の

保険会社ロードサービス、又はJAFにご依頼の程

宜しくお願い申し上げます。

走行不能の場合は各保険会社ロードサービスにおいて

保管サービスが付いていますので、保険会社にご依頼

してください。

休み明けにに当社にて対応させて頂きます。

 

2015年08月06日

夏休みのご案内

夏季休業のご案内

弊社では誠に勝手ながら下記のとうり

夏休みとさせて頂きます。

8月9日(日)より16日(日)まで

ご迷惑をお掛け致しますが、宜しく

お願い申し上げます。

 

今年は猛暑となり暑さが続いていますが、

車でお出かけの方は、冷却水、エンジンオイル

タイヤ空気圧、エアコンの効きなどチェックして

下さい。

私は何年か前のことですが、出先でエアコンが壊れ

ひどい目にあいました。

 

2015年07月04日

ベンツSL600警告灯点灯

ベンツSL600がキャリアーアカーで運ばれて

きました。

エンジン警告灯が点灯して、シリンダーが何本か

働いてない感じです。

さっそく故障診断ですが、診断を始めると

右前についているサムという部品が故障して

いて、診断できないとメカニックが言ってきました。

お客様の了解を得てサムを交換して、診断も

前に進むことができました。

ECIイグニッションシステムパワーパックが故障して

左側のイグニッションシステムが作動していませんでした。

DSCN3263.jpg

DSCN3262.jpg

DSCN3260.jpg

サムの交換を行い、コーディングを行いました。

DSCN3268.jpg

DSCN3269.jpg

SL600V12気筒です。

DSCN3270.jpg

DSCN3267.jpg

ECIイグニッションシステムパワーパックです。

高電圧なのか、エンジンを切って数分しないと作業

できないそうです。 

制御が複雑になればなるほど、故障も多くなるような

きがしますが、それに伴いお客様の負担も多くなります。

 

2015年07月03日

日産ティーダのキーが抜けない

お客様から車検の依頼を受けたニッサン

ティーダが入庫しました。

エンジンのキーシリンダからキーが抜けないので

スペアキーでドアのキーを開閉しているとのこと、

私の先入観でキーシリンダの故障を疑いましたが

メカニックが故障診断したところ、シフトレバーが

故障してキーが抜けないことがわかりました。

先入観は怖いです、頭をクリアーにして考えないと

いけません!

DSCN3265.jpg

DSCN3266.jpg

ベンツでは何台か交換したことがありますが、

国産車では初めての交換になりました。

私のいい加減な記憶では) 

又、取り付けがフロアの下からボルト締めになっている

為に、マフラーを外さないと取れないではないですか!

日本の設計なんですかと疑いたくなります。

 

 

2015年07月02日

スナップオンツール

スナップオンツール、車のメカニックなら

おそらく知らない人はいないくらい有名な

工具メーカーです。

私もメカニック時代には、手になじみ気に入って

使用していました。

メカニックによっては数百万円も購入している

と聞きますが、工具もひと財産です。

DSCN2788.jpg

アウディーA4/ESPセンサー交換

ESP警告灯が点灯したアウディーA4が

入庫致しました。

さっそくボッシュ診断機で診断すると

ESPセンサーが故障していることがわかりました。

DSCN3264.jpg

別名ヨーレートセンサーとも呼んでいるようです。

 

2015年06月23日

第34回オートサービスショー

今年で34回目になるオートサービスショー

が開かれました。

19日(金)から21日(日)まで3日間でしたが、

弊社は20日(土)の午後、社員全員で行きました。

何年か前から隔年の開催となりましたが、

盛況でした。

私ども整備業界にとっては、一番のイベントであり

又、新製品の展示会でもあります。

DSCN3209.jpg

DSCN3210.jpg

DSCN3213.jpg

DSCN3214.jpg

DSCN3215.jpg

DSCN3216.jpg

DSCN3217.jpg

DSCN3218.jpg

DSCN3223.jpg

DSCN3224.jpg

DSCN3226.jpg

DSCN3229.jpg

DSCN3228.jpg

DSCN3231.jpg

DSCN3233.jpg

DSCN3235.jpg

DSCN3236.jpg

こんな感じの展示会ですが、雰囲気はわかっていただける

と思います。

大勢の人がお見えになっているので、写真をアップ

するのが大変です。

 

2015年06月13日

タイヤプレッシャー警告灯

日常的に高速道路を使用する現在

タイヤの空気圧チェックはユーザーの

命を守る大切なことです。

DSCN3119.jpg

左のメーター内の黄色の表示がプレッシャー

警告です。

すべての車両についているわけではなく、

又、規定圧になっているかは、空気圧を測定

しなければわかりません。

定期的な点検をお薦め致します。

シールドビーム

若い自動車ユーザーの方はシールドビーム

といってもなんのことやら、わからないと

思われますが、往年のユーザーなら見覚えが

あるでしょう。

DSCN3197.jpg

DSCN3196.jpg

写真の一体型の電球が従来使用されていた

シールドビームです。

今のハロゲンやキセノン、LEDにくらべると

かなり暗い感じです。

今回相談を受けたお客様も明るいライトに

してほしいということでした。

そこでハロゲン球に交換することにしました。

DSCN3195.jpg

DSCN2977.jpg

 

2017年08月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
Powered by
Movable Type 3.34